コラム&トピックス

Webについてのお役立ち情報や豆知識などを更新しています。
また、エッコの活動報告なども公開しています。

おもしろ

たかがゲームじゃないんだな。ゲームで身につく「考えるチカラ」

イメージ

こんにちは。

Webディレクターの田中です。

突然ですが皆さん、ゲームは好きですか?
私は小学生の頃からゲームにはまってから、
今でも暇あればやってるほど好きです。

人によっては、ゲームをやる事によるメリット・デメリットの感じ方は違うと思いますが、自分は結構メリットが多いなーと。というのも、仕事でもよく必要と言われる「考える力」というのが、私自身に関していったらゲームで鍛えられたんじゃないかな?と感じるんですよね。

今回はこれまで経験したゲームの話を少し分解して、どういった場面でどのような
「考える力」が着いたのかを説明していきます。

<h2◯敵チームはどう攻めてくる?知っている事実を組み合わせ最善の結果を出す考え方

大学生の頃によくFPSというジャンルのゲームをやっていました。これは2チームに分け、銃で撃ち合ったり、素手で殴り合ってどっちが生き残るかというちょっとリアルで想像すると野蛮なゲームの分類にはなってしまうかもしれないですが、非日常空間で戦うというのは男子の憧れを描いたようなものでした。

ただ闇雲に倒し合っていたら、本当にストレス発散ぐらいにしかならないと思いますが、自分はこのゲームでも色々な事を考え行動し、数多くの勝利の為チームに貢献しました。
考え行動した例として、

「遠くで敵と味方が戦ってる。音から察するに相手の武器は◯◯だから、遠距離から撃ち合えばまず負けないだろう、だからまずこのポジションに行って…」
「防衛が必要な場所に爆弾が設置されたけど、この位置に配置されたものは2箇所のポイントしか見えないはずだから、ここを抑えておけば…」

といったように、事実がこうだから、結果こうなるよね?という考えをこういったゲームで学べました。

仕事においても、このデータから結果こうなりますよね?という、裏付けされたものと一緒に出された資料は説得力があるものに仕上がります。

欲しいアイテムを作るには?正確で必要な情報をまとめる為の考え方

繧ウ繝ゥ繝蜀咏悄邏譚・003

MMOという大規模大人数同時参加型オンラインRPGというものがあります。これは、世界中の人々が、一つのゲームに参加するというもので、今私たちが生きている社会がリアル社会と定義したら、MMOは仮想世界という私たちの2つ目の世界というイメージになります。

ゲームによっては、他プレイヤーと協力して強いモンスターやダンジョンをクリアしたり、職業につき、服を作ったり、料理をしたりと様々な楽しみ方があります。
その中でも、自分で欲しいアイテムを制作する!となると、必要となる素材が落ちる場所、時間、モンスターなどを調べたり、ゲーム内のアイテム取引所でプレイヤーと売買したりと様々な集め方があります。こういった時に私はどうしてたかと言うと

「時間帯によってアイテムの出やすさが変わるのか?時間毎に調査してデータで分析してみよう」
「アイテムの値段は日によって変わるから、毎日の値段をメモして、変動率をグラフでわかりやすくまとめるか」
「攻略サイトや噂で聞いた情報をまとめ、どれが正しいか分析しよう。」

などと情報をしっかりまとめ、正確で必要な情報をまとめる技術を学ぶ事ができました。

個人の能力を最大限に発揮し、チーム全員を勝利に導く考え方

繧ウ繝ゥ繝蜀咏悄邏譚・kl (1)

RTSというリアルタイムに進行する時間に対応しつつ、プランを立てながら敵と戦うジャンルのゲームがあります。簡単に言うと、戦略と戦略をぶつけ合って戦う感じなのですが、普通のゲームと違って物語に終わりがなく、飽きもせず長く続けられる素晴らしいゲームなのです!(私もいま現在も続けてるジャンルの一つです)

そして、とあるゲームでは5対5で戦ったりするのですが、人によっては得意な動きや戦略、使えるキャラクターなどが違うので、毎回どういった戦略で戦うべきかというのを考えないといけません。誰にでも得手不得手はありますからね。

そこで学べる事は、同じ職場で働く社員、仕事を引き受けてくれる外注の方にも同じような事が言えます。例えば、

「Aさんは、デザインはすごく綺麗にまとめてくれるけど、文章が作るのが苦手ぽいのかな・・・なら文章の部分は別の人に担当してもらって、極力デザインに集中させてあげよう」
「Bさんは、コミュニケーション能力が高く色々相談乗ってくれるが、多く引き受けすぎてあまり重要じゃないと思った仕事は忘れちゃう傾向だから、こまめにリマインドしてあげたらいいんじゃないか?」

といった事を案件ごとにうまくまとめる事により、個人の能力を最大限に生かし、最終的にいい仕事ができるという流れを考えられるようになりました。

まとめ

私自身も全て行動に出ているかといえば嘘にはなりますが、考えつつ行動する事により、最終的には良い結果に繋がっていく事でしょう!

他にもゲームから学びる様々な事がありますが、ゲームを楽しみつつも、ゲームで学んだ経験をどう生かすか?というのを考えながら行動する事によって、遊びも仕事もそんなに変わらず楽しめるんだなと思って頂けたら幸いです!

この記事を書いた人

田中 翔太 :

東京生まれ東京育ちで、中学からどっぷりとパソコン・WEBを楽しんでる都会っ子のタナカです。これまで、職種はデザイナーやディレクター、仕事内容として企画・提案から更新まで幅広く活動してきました。幅広い経験を生かした柔軟な対応が得意です!好きなものはゲーム・アニメ・テニス・カフェ巡りなど…色々ありますが、インドアでもアウトドア何でもいけます!どうぞよろしくお願い致します!

Web戦略についてのご質問・ご相談などお気軽にどうぞ!

Web戦略相談はこちら

お気軽にご連絡ください!0120-788-897

メールでご相談の方はこちら

お問い合わせフォームへ

1営業日以内にご連絡させていただきます。

ページトップへ

Webを使った効果的な求人戦略はこれだ売上アップ実績多数のWebコンサルティングが今だけ大大大特価65%OFF