コラム&トピックス

Webについてのお役立ち情報や豆知識などを更新しています。
また、エッコの活動報告なども公開しています。

Web制作

おうどんではありません。今注目の「オウンドメディア」をズズズっと説明しちゃいます。

イメージ

皆さまは、「オウンドメディア」という言葉を聞いたことがありますか?

コンテンツマーケティング、インバウンドマーケティングとともに注目を集めるマーケティングメディアです。

ソーシャルメディアの登場をきっかけに生まれた「トリプルメディア」のうちの一つで、その名のとおり「Owned」=「所有された」、「Media」=「メディア」のことです。

では、詳しくみていきましょう。

トリプルメディアにおけるオウンドメディアの位置付け

  • オウンドメディア / Owned media
    webサイト、ブログ、facebook、twitterなど自社ソーシャルアカウント、自社所有のメディアのためコントールしやすいのが特徴です。
  • ペイドメディア(マスメディア) / Paid media
    テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など広告掲載料を支払うことで利用できるメディアです。
  • アーンドメディア / Earned Media
    ニュース、新聞、雑誌などに取り上げられたり、web上でブログ、facebookなどで紹介されるなど、第三者の評判によって獲得するメディアです。

 

オウンドメディアが注目される背景

従来のメディアは、企業から消費者へ届ける一方向のものでした。
インターネットが成熟期を迎えた今、オウンドメディアが注目される背景に
1) 日々多くの情報にさらされるようになったユーザー行動の変化
2) SNSによる拡散、信頼できる情報のシェア
3) web技術の発展による制作コストの低下
…が挙げられます。

1) 日々多くの情報にさらされるようになったユーザー行動の変化

インターネット利用時に誰もが経験していると思いますが、
ユーザーは「広告は極力避け、まずググる」という行動をとります。
広告は「企業から届ける」ものから「ユーザーに見つけてもらう」
ものに変化しました。

2) SNSによる拡散、信頼できる情報のシェア

SNSの普及により、見つけてもらった情報(コンテンツ)が
瞬時に拡散されるようになりました。

3) web技術の発展による制作コストの低下

webのインフラの整備とともに、web技術の蓄積、言語仕様の深化が進み
自社メディア構築の導入コストが低下しました。

 

コンテンツの質を上げ、ユーザーとの信頼を築く

多くの情報をユーザーに届けられる環境が整ったとはいえ、
喜ばしい面ばかりではありません。

届けるべきターゲットがずれていれば、反応が返ってきませんし、
不適切な対応は瞬時に拡散されます。
ユーザーに対して想いをめぐらし、必要とされているニーズに目を向け、届ける必要があります。

大事な人に手紙を届ける時、文章やそこに添える写真、渡すタイミングを考えるのと同様に、
オウンドメディアを通して届けるコンテンツの質を上げることで、受け取ったユーザーとの信頼関係を築いていくことが重要です。

弊社では、オウンドメディアを通してのコミュニケーションのご相談も承ります。
ぜひ、ユーザーの喜ぶ姿を想像して信頼関係の構築にお役立てください!

この記事を書いた人

Webデザイナー

mino : Webデザイナー

印刷業界を経て、web制作全般やってます。ボブ・ディランとエリック・カールと断捨離が好きです。よろしくお願いします!

Web戦略についてのご質問・ご相談などお気軽にどうぞ!

Web戦略相談はこちら

お気軽にご連絡ください!0120-788-897

メールでご相談の方はこちら

お問い合わせフォームへ

1営業日以内にご連絡させていただきます。

ページトップへ

Webを使った効果的な求人戦略はこれだ売上アップ実績多数のWebコンサルティングが今だけ大大大特価65%OFF