コラム&トピックス

Webについてのお役立ち情報や豆知識などを更新しています。
また、エッコの活動報告なども公開しています。

Web制作 集客豆知識

あなたのホームページは大丈夫?マイナス要因がSEO効果を阻害している?

イメージ

SEO対策に効果的な方法として、metaタグの調整を始めとする内部対策や、 昨今の流行りで最も効果のあると言われているコンテンツSEO、 ソーシャルを始めとする外部チャネルの利用などが上げられます。

これらの施策はそれぞれ確かに効果のある施策なのですが、想定しているよりも効果が得られない事が往々にあります。 もちろん、「効果に期待しすぎた。」「読み違えた。」という可能性もありますが、【SEOにとってマイナスとなる要因をそのままにしている】のその原因であることが少なくありません。

ではSEOにとってマイナスの要因とはなんでしょうか?!

Googleの使命は世界の情報をきちんと整理して、検索エンジンのユーザーに快適なWeb体験を与える事です。 そのことから考えるとユーザーが検索エンジンを使ってWeb体験をする上で不快や不便を感じる様なものはマイナス要因と考えられるかと思います。

具体的には、
「表示スピードが遅い」
「情報量が少ない」
「新着情報なのに情報が更新されていない」
「カテゴリーがあるけど商品が登録されていない」
「悪質なSEOの目的で関係の無いサイトから紹介(リンク)されている」
「必要な情報が隠れている。見つけにくい」
「リンクが切れている」
「ページが存在しない」

などです。これらの要因があると、効果的な施策を実施しても十分な効果を発揮できない。
という事が起こりえます。

2016年のはじめに皆さんのホームページにこういった「マイナス要因」が無いか、調べて見てはいかがでしょうか?!

この記事を書いた人

チーフWebコンサルタント

池本 将章 : チーフWebコンサルタント

「3度の飯よりビジネスが好き!」というビジネスオタクで、 日々様々なビジネスモデルに触れ・発見すること、そしてその中で本質的な要因を知る事に快楽を覚える人間です。よろしくお願いします。

Web戦略についてのご質問・ご相談などお気軽にどうぞ!

Web戦略相談はこちら

お気軽にご連絡ください!0120-788-897

メールでご相談の方はこちら

お問い合わせフォームへ

1営業日以内にご連絡させていただきます。

ページトップへ

Webを使った効果的な求人戦略はこれだ売上アップ実績多数のWebコンサルティングが今だけ大大大特価65%OFF